Lounge on Board #01

オープニングを兼ねた「Lounge on Board」、60人以上の方々に来て頂いて、なかなかいい雰囲気になりました。みなさん、ありがとうございました。

051014hori
Photo : Satoshi Asakawa

リハ中のHoriさん。
「海風で弦が重い!」ということでしたが、ライブは13号の空間に見事にハマっていました。
ライブに向けて徐々に盛り上げるdj dencaや(一部の人にしか食べてもらえなくて残念だったけれど)Paradise Alleyのパン、天候も最後までくずれることなく、ゆっくり楽しんでいただけたのでは。
そして、夜の13号の雰囲気はかなりのもの。やはりこれをどうにか「延命」させていくのが、このプロジェクトの使命。そんなことを再確認できたのもよかった。

051014lob
Photo : Satoshi Asakawa

ところで、平日ということもあって、だいたいみんな到着できるのは19時半ごろからだった。そんなわけで、18時ごろから予定していた芹沢さんとのトークはとばして、いい音楽とライブをしっかり楽しんでもらうことにしたわけだが、この判断以前にタイムスケジュールの組み方は完全に読み間違いだったと反省。実質的に人が集まって盛り上がれる時間帯が19時半から21時ということは、トークとライブのどちらかに絞る必要があったようだ。今回未遂に終わったトークについては、別途機会を設定したいと思います。

14日にオープニングパーティ

自分たちのサイトに載せるのを忘れていました。
明日になってしまいましたが、13号のオープニングパーティをします!

■■■L.O.B.II 13号、横浜トリエンナーレ2005に参加中!■■■

BOAT PEOPLE Associationは、2005年9月28日(水)から開催中の国際現代美術展
「横浜トリエンナーレ2005」に、艀(はしけ)を改装した作品「L.O.B. II 13号」を
出品しています。

「L.O.B. II 13号」は、艀=鉄製の運搬船を転用した、人の集うミニマムな水上空間。
建築でも船でもなく、庭でも部屋でもない、家のようなカフェのような休憩所のよう
な、作品とも会場の一部ともいえる、重くて軽い、絶えず揺らめく不思議な場所です。

私たちも、完成してあらためて実感したのですが、海のうねりによってまるごと揺れ
動くこの14m×5mの鉄製の空間は、私たちが日頃あたりまえに思っている様々な常識
を問い直すーー地上には決して現れ得ないーー身体装置ともいえそうです。

また、この13号はトリエンナーレ終了後、次なる停泊地を探しながら東京湾内を
漂っていきます。都市水面の新たな利用法、水上経験と公共性の新しい形を求めて
いく、目的地のまだない旅。そのプロセスの全体が、「L.O.B.II 13号」というプロ
ジェクトです。

その起点となる山下埠頭へ、ぜひ足をお運びください。

プロジェクトWEBサイト
横浜トリエンナーレ会場と「L.O.B.II 13号」

※10/14から、毎週金曜日の夜にはささやかなパーティを予定しています。
 ぜひお越しください! 詳細は、本文末を参照ください。
※イベント時以外は、メンバーは会場に常駐していません。
 打ち合せや取材などの際は、事前にご一報いただければ幸いです。

■横浜トリエンナーレ2005開催概要

会 期 :2005年9月28日(水)〜12月18日(日)
開場時間:午前10時〜午後6時
     (金曜日は午後9時まで。入場は閉場の1時間前まで)
会 場 :横浜市山下ふ頭3号、4号上屋(山下公園先)ほか
主 催 :国際交流基金/横浜市/NHK/朝日新聞社/横浜トリエンナーレ組織委員会
後 援 :外務省/文化庁/神奈川新聞社
協 力 :財団法人横浜市芸術文化振興財団
公式WEBサイト:http://yokohamatriennale.jp/2005/
入場料 :大人1800円/大学生・専門学校生1300円/高校生700円

■毎週金曜日、水上ラウンジをオープン!
「L.O.B. II 13号」では毎週金曜日の夜、ささやかなパーティを企画しています。
10月14日は、オープニングを記念してちょっと豪華なラインナップを予定。

“Lounge on Board #01″
 10月14日(金)18時〜21時/Charge:500円(1drink)
*Artist Talk
 芹沢高志 + BOAT PEOPLE Association
*DJ
 Kohji Setoh aka dj denca
*Live
 Satoshi Hori
*Food
 鎌倉・Paradise Alleyからケータリングを予定
※スペースの関係上いちどに入場できる人数に制限があります(およそ40名程度)。
※波・風の影響を受けやすく、当日のコンディションによっては中止となる
 場合があります。可能な限りWEB等でお知らせする予定ですが、
 あらかじめご了承ください。

コンテナから観た13号

051001lob2
ラジオの帰りに撮った13号。

最近、デジカメのバッテリーが本格的にヘコたれて使い物にならず。久しぶりにNikonのF3号を使っています。物質的な光の定着が、なんだか新鮮。

水の張り替え

すっかり錆びて、茶色になってしまった箱の水の張り替え作業を、土日で行なう。

土曜日は藤田さんと、ポンプで水を抜き、錆びとりと錆び止めを塗って終了。
翌日曜日の夜も藤田さんと、打ち合わせに来ていた内沼くんと酒井さん、犬塚さんたちに手伝ってもらいながら、再度水を張る。やはり、奇麗な水があると心が和む。

マリンタワーから

051001lob
photo : KAMEMURA fumihiko

亀村さんたちが遊びに来てくれて、天気もいいのでマリンタワーから撮影。
ルック・デルーのコンテナとダニエル・ビュランのサーカスと一緒に収まった13号。

やや、地味でしょうか。