13号、その後。

トリエンナーレが終わり、2005年も終わってしまったが、まだ13号は横浜にいる。実は、現在交渉中の東京の保管先に置くためには、ビニールハウスを取り外さねばならないことがわかった。その作業のために、港湾局やはしけ組合の方にお願いして、1月まで係留を延長させていただいたのだ。(ちなみにトリエンナーレの会場ではなく、その近所。)
060107lob1060107lob2
設備・備品などは取り払ってしまったが、外観はおおむねそのまま残っている。ハウスも、まだ健在。
屋根がほとんど透明なので、場所が変わると船内からの景色も大胆に変わる。

で、昨日は久しぶりにボートピープルの5人+墨屋さんが集合。本格的に、この後どうするかについて議論。
(more »)