ぼわー、っと艀の上で。

台風11号(通称ワーマーちゃん)の襲撃に備えて、終日山下埠頭に待機。

午前中に一時間半ほどポンプを回しながら、艀の上でぼわー、っと過ごす。昨日も、同じくらいの時間、ぼわー、っと過ごした。

後端が道路の橋梁にかかっているので、強風による吹き込み以外はさほど濡れはしないのだが、台風の迫る水上で次第に高まる(ように感じられる)雨風のなか、特に何もせずに揺られているのも妙な気分。

なにぶんはじめてのことなもんで、何をしたらいいものか、しなくていいものか、判断にオチがつかず、結局は心労ばかり溜まり、何にもせずしてくたびれる一日。

そう書くと職場関係者に反感を買いそうだが、いちおう待機中はトリエンナーレ事務局で芹沢さんの机を借りてちゃんと仕事をこなしましたよ。



[ comment ]

mail (will not be published)

web