東京アートポイント計画

null

今年度、BPAがお世話になっている東京アートポイント計画は、東京文化発信プロジェクトの一環として行われている育成プログラムです。東京都歴史文化財団の事業です。

2010年3月までのプロジェクト概要は以下

クルーズ
■東京低地クルーズ [調査]
海抜ゼロメートル地帯である江東区深川周辺の内部河川や近年激変した臨海部エリアを動力船及び手漕ぎ船(E-BOAT)にてクルーズ、低地ならではの治水施設や普段見ることのない港湾風景を古地図や埋め立ての経緯を参照しながらリサーチする
開催日:2009年11月28日(終了)

■浜離宮・築地川・芝浦・古川クルーズ [一般]
江戸時代からの水辺と明治・大正以降の水辺のコントラストを楽しみながら、水辺・水面利用の適地探索と将来像の提案へのきっかけを作ります
開催時期:2010年3月 実施予定

■水上マーケット「グラっとバザール」の模擬実験クルーズ [一般]
都心にてもしも地震がおこったら… 普段は東京近郊のお百姓さんや漁師さんから船で運ばれてくる新鮮な食材を楽しみつつ、地震時には災害用に転用できる水上マーケットの実現可能性を探ります
開催時期:2010年3月 実施予定

シンポジウム
■水辺をひらく アートでひらく(仮称)[一般]
東京の水辺にある不思議なものを、アートを使って楽しんでしまいましょう!東京の水辺の楽しみ方をアーティストと共に考え、水辺を開いて行きます
実施日:2010年2月7日



[ comment ]

mail (will not be published)

web