東京花見チャリティークルーズ2011


この度、東日本大震災で被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げると共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
当初から予定されていた東京花見クルーズでしたが、イベント告知当日に震災に見舞われました。開催の中止も検討しましたが、自粛より前向きな姿勢が重要ではないかとの判断により4/2の竪川・大横川、4/9の目黒川と2回にわたり花見を兼ねたチャリティークルーズを開催しました。結果的に多くの方にご支持いただき、計115名もの方に参加いただきました。参加者1人につき500円を東日本大震災への義援金として、500円×115名=57500円の他、共催者である(有)グラナーテの野田真外の「東京静脈」DVDの売上6000円を合わせた63,500円を津波で壊滅的な被害を被った漁業支援を対象にした「がんばれ漁業募金」に野田真外から一括して4/12に振込にて寄付させていただきました。参加の皆様には改めて感謝いたします。

4/2のクルーズでは大潮の干潮というタイミングを狙い、低い橋の多い高架下水路を航行という貴重な体験に成功しました。しかしながら晴天ではありましたが桜は開花し始めたところでありほとんど見ることはできませんでした。テクノスケープから桜並木へのシークエンス体験は残念ながら不発に終わりました。対して4/9の目黒川では小雨のぱらつくコンディションでありましたが、桜は見事に満開であり、素晴らしい日本の美を堪能出来ました。天候が芳しくなかったためキャンセルも出ましたが、雨の中57名も参加いただけました
今回東京の桜祭りはすべて中止という中での花見クルーズでしたが、その後チャリティーという形でのイベント開催が多く見られるようになり、結果的には開催して良かったと思っております。
震災復興は始まったばかりであり今後も継続的にこのような形で都市の水辺の楽しみを継続開催していきたいと思います。末長いご支援をよろしくお願いいたします。

● 4/2クルーズのTwitter実況中継

● 参加者の動画記録



[ comment ]

mail (will not be published)

web