13号の実測

050724hashike
これまで図面頼りにプランを練ってきた13号だが、実はこの図面は「尾竹型」と呼ばれる東京内水系向けに造られた小型艀の共通図面。つまり、同じ型の兄弟(姉妹?)が東京には多数存在するということだ。個体差があることが予測されることから、この日は朝から13号の実寸を測りに行く。結果的に、それほど大きく設計図から外れる事は無かったが、木製の囲いを立てるために舷側に開けられたほぞが左右で位置がずれていたりと、予想外の発見も。
午後には常磐道を下り、土浦のジョイフル本田へ、ポンプや各種の資材の下見に行く。



[ comment ]

mail (will not be published)

web