BankARTの地震EXPOに参加

現在BankARTにて地震EXPOという展覧会を開催している。

文字通り 災害時のプラットフォームとしてLOBが参加する。多くの方々のご尽力の甲斐があり、突然BankART許可が突然降りた。本当に突然、あのプランが現実になる。一週間だけの係留。
nykberge

以下 案内文より。

クリエイティブシティとは、都市化が進み、老朽化、高齢化し、個人や家族や社会がますます分断していくなか、芸術を育むことを起点に、街をシェアし、楽しみ、創造性と協働作業を取り戻し、新たなコミュニティを創成していくプログラムです。一方、防災都市とは、防災施設が整っている、備蓄があるということだけではなく、ライフラインや食料が途絶えたとき、どうしたら米や水を配給できるか、どのように風雨をしのぐのか、あるいは、寝たきりの老人はどこにいるのか等の、知恵や力の共有や情報の伝達能力が最も問われます。一見すると相反するようにみえるこの二つの言葉「クリエイティブ」と「防災」は、究極の時、緊急の時、何が可能かという命題に対して、「創造性」と「協働性」というふたつのベクトルで、その解く鍵を共有しているように思えます。

30日はチューリップフローというイベントにも参加。30日11時にBankartに到着予定

※「都市との対話」 プロジェクト に航海写真載せて頂きました。



[ comment ]

mail (will not be published)

web