LIFE ON BOARD@CET10 KANDA ISLAND NIGHT CRUISE


CET10企画として神田アイランドナイトクルーズを実施。CET090718のときのナイト版。 (more »)

東京静脈Rクルーズ100926


Granaten Presents(協力 BOAT PEOPLE Association) 第2弾 東京静脈Rクルーズ (more »)

YOKOHAMA Canal Cruise 2010

YCC-top1
2010.9.11(Sat) – 9.12(Sun) ヨコハマクリエイティブシティーセンター主催「関内外OPEN!2」に合わせて開催します。 (more »)

東京静脈クルーズ100710


Granaten Presents(協力 BOAT PEOPLE Association)『東京静脈R』DVD化&『東京静脈』再販記念「静脈列島LIVE01 -川から日本を見てみよう。」 (more »)

LOB TOKYO 100322 BO菜


東京にて直下型の地震が発生した場合、都市のライフラインが遮断され、陸上交通が途絶えることが想定されます。そんな時、救援物資輸送などで活躍が見込まれるのが水路です。しかし東京では個人の水面利用が一般的ではなく、人々の水辺に対する親しみも薄いため、もしも災害が起こった場合、水路が本当に利用できるのかどうか、不安が残っています。
BO 菜(ボーサイ)では、船(=BOAT)に東京湾の対岸で取れた野菜(=菜)や海産物を載せて東京へと運搬してサバイバルピクニックを開催し、さらにその野菜を、東京の運河を使って都内へと輸送します。このイベントを通じて、東京の水辺を楽しみながら防災への意識を高めて頂けたらと思います。 [チラシPDF] (more »)

LOB TOKYO 100313 江戸の水迷宮クルーズ


このリサーチクルーズでは、現在の東京の隠れた骨格であった、普段見ることが困難な極小水路を探索すると共に、江戸以降の埋め立てによって整備された運河の歴史を探索し、東京の水辺の未来について考察します。[チラシPDF] (more »)

LOB TOKYO ART TALK “水辺をひらく アートでひらく”


BOAT PEOPLE Association x 東京アートポイント計画にて、東京の水辺に関するトークイベント「水辺をひらく アートでひらく」を開催します。このイベントでは、世界各地の水辺を使ったアートプロジェクトの先行事例やBPAの活動を紹介すると共に、アートを通じて東京の水辺を活性化し、楽しめるアートプロジェクトの可能性を、アーティストと共に考えて行きたいと思います。[チラシPDF表] / [チラシPDF裏] (more »)

LOB TOKYO 091128 東京低地クルーズ


BOAT PEOPLE Association(BPA)が東京アートポイント計画と共同で行うプロジェクト”LOB TOKYO”の第2弾を11月28日(土)に開催します。海抜アンダーゼロメートルエリアが広がる江東区。大都市江戸のイーストエンドに位置し倉庫、貯木場、造船所が点在していた物流拠点であったエリアです。このエリアに網目のように広がる掘割・運河を巡るリサーチクルーズを行います。
[report] / [photo (A,Bコース)] / [photo (Bコース)] / [photo (Cコース)] (more »)

CREAM×YOKOHAMA Canal Cruise

YCCCREAM
日常から離れた倉庫街のテクノスケープや運河沿いの歴史の断層を切り取ったような景観を水面から眺める夜のリサーチクルーズです。ヨコハマ国際映像祭2009の出展作家「GRL」の作品もご覧になれます。 (more »)

YOKOHAMA Canal Cruise

YCC-top1
平成20,21年度 横浜市先駆的芸術活動助成企画 。2009.9.5(Sat) – 9.6(Sun) ヨコハマクリエイティブシティーセンター主催「関内外OPEN!」に合わせて開催します。※10.3(Sat)追加クルーズを行います。 (more »)