水上生活者

東京横浜の運河に艀を住居に転用し、僅かだが生息している。戦後、陸上に家をもてなかった貧困層が水上生活者であり、水上学校も存在していた。現在でもアジアの水辺には見ることができる。
欧米ではむしろ、別荘やホテルとしての価値が高く成熟した文化的コミュニティーが形成されている。