芝浦アイランド

かつての初代LOBが密かに水上バーを営業していた船溜りがある元倉庫街。現在は三井不動産を筆頭とした共同事業体による島を丸ごと再開発した水辺の超高層住宅街区となっている。運河ルネッサンスの対象エリアであり、既得権のない新規のミニマリーナが設置され、お台場、豊洲を結ぶ定期航路船の桟橋も設置されている。