LIFE ON BOARD

lobflagライフ・オン・ボードは、任意団体ボートピープル・アソシエイションが提唱する水辺の視点をもつための機会、行動、イベントなどの総称。
第一次[LIFE ON BOARD] 2002年に芝浦でこっそりと営業されていた船上ラウンジ「LOB」(エルオービーを参照)時代に、水辺でしか味わうことのない人と人の深いつながりの可能性を再発見し、その特別さを啓蒙する意味を込めてライフオンボードと言い始める。
第二次[LIFE ON BOARD] 2009年からはじめる新たなイベントの総称。バックトゥーザベーシック。
「都心に新しい水上経験を」をテーマに都市河川をリサーチ・クルーズする。